05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

華音 -泣きにしもあらず-

日常あったことや大好きなV6について語ってます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

クリスマス・キャロル 

もうすぐ、クリスマスですね!通勤路のお家の庭にもちらほらとイルミネーション飾っているのが見受けられます。
綺麗だなぁ~と思いつつ。(みんな仏教徒だよね~?)などとブラックな事を考える私。←
そんな私は、24日・25日仕事です。しかも、24日の天気予報には雪マークが!!何の嫌がらせ…

話は変わって、この時期にふと思い出す映画があるのです。
それは、某国営放送でクリスマスに放送されていた『クリスマス・キャロル(1938年製作)』小学生の頃初めてみたんですが、子供心にすごい感動したのを覚えてます。
それから、何年かは毎年放映されていたので毎年観てました。
私は初めて最初から最後までみた映画でした。(それまでアニメしか観たことなかった・笑)
私が、未だに心に残ってる映画って昔の物が多いんです。
例えば、ユル・ブリンナー出演の『王様と私』とかジュリー・アンドリュースの『サウンド・オブ・ミュージック』とか。サウンドオブ…は、なぜか中学校の授業の一環として体育館で観たのが最初でした。
まあ、映画を語れるほど映画好き!というわけではないんですが、なぜかこの時期は『クリスマス・キャロル』観たいな~と思ってしまうのでした。歳のせい?(笑)
しかし、同い年の友人に聞いてもサウンド…は解っても他の2作品は解ってもらえない…

Posted on 2011/12/21 Wed. 08:55 [edit]

category: ブログ

TB: 0    CM: 0

21

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaon0207.blog27.fc2.com/tb.php/277-6e7ee2af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。